Monthly Archives: 1月 2015

子供一人を育てるのにかかる費用

日本において、子供一人を育てる費用は、すべて幼稚園から大学まですべて公立の場合でも1500万円ぐらい、すべて私立の場合は4000万円ぐらいかかってくると言われています。
あくまで個人差、世帯差がありますが、概ねその程度を見込んでおく方が良いとされています。

ただ、その費用の中には、住宅費用、車に伴う費用など、目に見えない費用が含まれていない可能性があります。
例えば、夫婦二人だけの世帯と子供がいる世帯を比べた場合、住宅に関しても、ある程度、広さや部屋の数も違いが出てきますし、必要になってくる車の種類も変わってきます。

それに伴って子供にかかる費用以外の部分にも負担が違ってきます。
住宅や車のそのものの費用だけでなく、それに伴うローンの金利や税金も違ってくることを意識する必要があります。

日本においては、子供がいる世帯に支給される児童手当や、特例給付などがあったり、自治体によって、内容が違いますが、中学3年生までの医療費の補助がある場合もあります。
その補助の部分は家計を助け、子供の健やかな成長の手助けになっています。

子供一人を育てるには、家一軒分ぐらい費用が掛かっていますが、子育てにはお金では計り知れない喜びもあります。